塚本康浩の学歴は?ダチョウ抗体は新型コロナに効く?【情熱大陸】

2020年6月7日放送の「情熱大陸」に獣医学博士の塚本康浩さんが出演されます。ダチョウ愛好家としても知られ、ダチョウの抗体に着目し研究している方です。

現在世界的に問題となっている新型コロナウイルスにも、ダチョウ抗体によるウイルスの不活性化が期待できる「あるもの」の開発に成功し話題になっていました。

今回は、塚本さんのプロフィールとダチョウの抗体を利用した発明品をご紹介させていただきます。

それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク

塚本康浩プロフィール

出典:http://nakigoe.jp/nakigoe/2017/1701/watashi.html

名前:塚本 康浩(つかもと やすひろ)

生年月日:1968年

塚本さんは4歳の時に巣から落ちたスズメのヒナを見つけてから鳥に興味を持ったそうです。

1994年に大阪府立大学農学部獣医学科を卒業され、1996年から1年間カナダのゲルフ大学獣医学部の客員研究員として研究を続けました。

1998年には、大阪府立大学大学院 農学部生命科学研究学科の博士課程獣医学専攻を修了し獣医学博士と同時に同研究科の助手に就任されました。

翌1999年には、ダチョウ牧場「オーストリッチ神戸」のダチョウ主治医に就任し、そこでダチョウの免疫力の高さに気づき本格的にダチョウ抗体の研究を始めます。

2005年に大阪府立大学講師・准教授となり、2008年に京都府立大学大学院生命環境科学研究科教授に就任されます。同年に「オーストリッチファーマ株式会社」を立ち上げました。

そして、2020年4月に京都府立大学学長に就任しました。

こうして見ると、かなりすごい方なんだなと思わされます!教授になって、起業して、学長になってと、、、

何より人のために研究を続けていることに感激ですね!

新型コロナウイルスに効くスプレーを開発

冒頭でも記述したダチョウ抗体によるウイルスの不活性化が期待できる「あるもの」とは、これです!

出典:http://kalon-nail.com/products/detail.php?product_id=74797

その名も「V BLOCK SPRAY(ブイ ブロック スプレー)」です!

化粧品開発と販売を行う株式会社ジールコスメティックスと共同で開発したこのスプレーは2020年3月に医療機関などへ提供され、現在は一般販売も行われています。

中国などの世界各国の政府機関から株式会社ジールコスメティックスへ依頼され開発が始まり、そこで塚本さんに白羽の矢が立ったということですね!

スプレーは30ml(約400回噴射)で約4,000円と高額ですが少しでも感染のリスクを抑えるといった意味では試してみてもいいかもしれませんね!

マスクや飴にもダチョウ抗体

ダチョウ抗体マスク

2008年に新型インフルエンザ対策でダチョウ抗体マスクを開発し、2009年産学官連携推進功労賞表彰で文部科学大臣賞を受賞されました!

出典:https://www.koutai-mask.com/product/

表面にダチョウ抗体を塗ることで通常のマスクよりも予防効果が期待されます!10年以上も前に開発されたマスクですが、今回の新型コロナウイルスでも十分に活用できます!

公式HP:https://www.koutai-mask.com/

花粉への挑戦状

「花粉への挑戦状」と聞いてしか浮かばない方もいらっしゃると思います。その正体はダチョウの卵黄から採れるダチョウ抗体「アルスブリン」という成分が配合された飴です!なんとも面白いネーミングですね!

出典:Amazonより

パナソニック株式会社と株式会社ロフトワーク、カフェ・カンパニー株式会社の3社が共同で開設した「未来をつくる実験区 100BANCH」で活動しているVitaLonga株式会社が、花粉症で悩む人々のために塚本さんと共同で開発したものです。

使用した方からは効果ありとの声が多数でした!難点はちょっと高価なところでしょうか、、、

この時期でも地域によっては花粉に悩まされている方がいらっしゃると思いますのでおすすめですよ!Amazonでは現在取り扱っていませんでしたが、、、

まとめ

  • 塚本康浩さんはダチョウ抗体の生みの親
  • 新型コロナウイルスを不活性化させるダチョウ抗体を開発
  • ダチョウ抗体マスクはインフルエンザウイルスに限らず予防効果大
  • 花粉への挑戦状も効果大

今後も新型コロナウイルスの脅威は続きそうですが、塚本さんが開発したダチョウ抗体マスクやブイロックスプレーは強い味方となりそうです!

塚本さんは日本のみならず世界の救世主ですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする