根本宗子の結婚した夫は?美人劇作家の高校時代は車椅子?【今くら】

2021年1月20日放送の「今夜くらべてみました」に、女優の趣里さん、お笑いコンビ「納言」の薄幸さん、そして劇作家・演出家・脚本家・女優として活動する根本宗子さんが登場します!

出典:YouTubeより

そんな根本さんの結婚話や経歴、学歴などが気になったのでまとめてみました!

興味のあるかは一緒に見ていきましょう!

今夜くらべてみましたに関する記事はこちら!!

スポンサーリンク

根本宗子プロフィール

出典:Instagramより

名前:根本 宗子(ねもと しゅうこ)

生年月日:1989年10月16日

血液型:O型

出身地:東京都

Twitter

Instagram

演劇に関わることになったきっかけは?

根本さんが学生だった頃、歌舞伎役者の中村勘三郎さんと交流があった根本さん!勘三郎さんと交流があること自体がすごいですが、彼に勧められた「ニンゲン御破算」という演劇がきっかけで根本さん自身も演劇にのめり込んで行きました。

東洋英和女学院高校に通っていた頃はなんと年間で120本近くの演劇を鑑賞していたんだとか!1年の3分の1ですから、単純計算して週に2、3回行っていたことになりますね!

ENBUゼミナール卒業後に劇団を立ち上げる

高校卒業後の2008年に、映画や演劇、俳優養成の専門学校であるENBUゼミナールの演劇コースに進学した根本さん!同校はプロの映画監督や演出家から直接指導を受けらるようです!

そして1年後の2009年に卒業し、卒業公演で脚本を書いたことがきっかけで同級生と「月刊「根本宗子」」という劇団を立ち上げました!雑誌みたいな感じでキャッチーな劇団名ですね!

根本さんが全てを担当?

同劇団では根本さん自身が全公演の脚本・演出を担当するだけではなく、公演チラシのモデルも務めているんだとか!もちろん俳優として舞台にも立ったりもします!

野球でいう監督兼選手みたいな立場でしょうか!

最近では、最新公演である第18号「もっとも大いなる愛へ」が2020年11月4日から8日までの5日間にわたって本多劇場にて行われました!

出典:https://gekkannemoto.wixsite.com/home

そしてこれを持って「月刊「根本宗子」」は1年間の活動休止に入るそうです。おそらく新型コロナウイルスの影響で集客が見込めないためかと思われます。完全無観客で配信という形をとっていましたが今のご時世では仕方ないかもしれませんね、、、

星野源さんとの関係は?

根本さんの名前を入れて検索をかけると、「星野源」さんというワードが出てきますね!

気になって調べたところ、以下の動画が出てきました!

まとめると、どうやら「根本さんは星野さんの追っかけだった」ということらしいです!

根本さんが演劇にハマるきっかけとなった「ニンゲン御破算」の舞台に星野さんも出演されていました!その頃から星野さんがアイドル的存在になり、憧れとなったようです!

学生時代にはロッカーの扉に、演劇に多く出演していた頃の星野源さんの切り抜きを大量に貼っていたんだとか!

謎が解けてスッキリしました!

結婚してる?

出典:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69081?page=4

根本さんの結婚事情について調べたところ現在は未婚ということが分かりました!ファンからは「綺麗」「かわいい」と評判の根本さんですが、まだゴールインはしていなかったようですね!

現在は彼氏さんがいるのか不明ですが、なんでも以前付き合っていた彼氏さんが「ヒモ男」だったという情報がありました!3年半もの間同棲していたようですが、その男性が良くない人だということにもう少し早く気づけばよかったと少し後悔されているようでした。

しかし結構前向きな性格なのか、それよりも酷い恋愛を演劇にして「これよりはマシだ」と自分を慰めていたんだとか!脚本家ならではの慰め方ですね、、、

また「恋愛の効能っていうわけじゃないですけど、付き合った相手に育ててもらうとか、気づかせてもらう部分っていうのはあるかもしれない。」とも語っていました。

思ったことを何でも相手に伝えたいタイプだという根本さんですが、昔付き合っていた彼氏さんに「みんなそんなに根本さんみたいに喋らないから!」と言われてから言葉を選んで話すようになったみたいです!

人との出会いはこういった意味でも大切ですね!

車椅子生活を経験?

実は幼少期にモーグルをやっていた根本さん!

しかし選手を目指し練習に励んでいた彼女に悲劇が起こります。

中学1年生の時に出場した体育祭のリレーで、バトンを受け取る時に人とぶつかり転んだ際に打ち所が悪く、股関節を骨折してしまいました。しかも転んだ瞬間、無理に立ち上がろうとしたことで骨の中の血管が切れて「外傷性大腿骨頭壊死症」と診断されたのです。

「外傷性大腿骨頭壊死症」は骨折により、大腿骨頭の血管がダメージを受けることで骨折部が治っても大腿骨頭への血流が途絶え、骨壊死を生じる場合がある病気です。

骨折自体は完治したものの、大きな手術を2度受け、リハビリと回復のために6年間の車椅子生活を余儀なくされました。

しかし、このことがきっかけで演劇と出会い今があると思うと運命だったのかもしれませんね。

ただ怪我には注意したいものです、、、

まとめ

  • 結婚はしていない
  • 中学1年生の時に怪我をして6年間車椅子生活をしていた

「月刊「根本宗子」」は活動休止に入ってしまいましたが、「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」などの映画も手掛けた経験のある根本さん!

今後はドラマなどの脚本も手がけることになるかもしれませんね!

これからの彼女の活躍にも期待しましょう!

今夜くらべてみましたに関する記事はこちら!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする