【情熱大陸】ピアニスト角田隼人の結婚相手は森章彩子?経歴や年齢は

2021年7月18日放送の「情熱大陸」に、プロのピアニストでありYouTuberとしても活躍する角田隼人さんが登場します!

出典:YouTubeより

これまで数々のコンクールで賞を受賞され、2018年に国内最大級のピアノコンクール「ピティナ・ピアノコンペティション」で特級グランプリを受賞してから本格的に音楽活動を開始された角田さん!

一方YouTubeでも「Cateen かてぃん」チャンネルでピアノ演奏の動画を投稿しており、チャンネル登録者数77万人を超える大人気YouTuberです!

爽やかイケメンの角田さんですが、なんと東大卒で大学院まで出ているという経歴を持っていました!

そんな角田さんには彼女がいるのか気になり調べてみました!

すると、2017年に1歳年上のミス東大ファイナリストになった森章彩子さんという方と交際されていることを公表されていました!

そこで今回は森さんについてプロフィールをまとめてみました!

興味のある方は一緒に見ていきましょう!

情熱大陸に関する記事はこちら!!

スポンサーリンク

森章彩子プロフィール

出典:https://bigakusei.com/binan-bijo/13317/

名前:森 章彩子(もり あさこ)

生年月日:1995年02月21日

血液型:B型

身長:158cm

星座:魚座

出身地:茨城県

趣味:ピアノ、音楽鑑賞、部屋の掃除

特技:ピアノ

出身高校:土浦第一高等学校

Twitter(2018年3月最終更新)

ミス東大ファイナリストに選出

2018年3月に東京大学経済学部を卒業されている森さん!

出典:Twitterより

彼女が大学2年生の2015年にミスコンに出場され、ミス東大ファイナリストの5人に選出されました!

ちなみにミスコンに出場するきっかけとなったのは、広告研究会の方に誘われたことだったそうです!その方は良い目を持っていますね!笑

ピアノはいつから?

森さんも角田さんと同じくピアノをやっており、5歳から習い始めたそうです!

東大でも「東京大学ピアノの会」というインカレサークルに所属しており、副会長も勤めていたんだとか!

ピアノ好きな方々が約200人(2015年当時)ほど所属している結構大きなサークルだったようです!

そんなところで副会長を務めていたということは人望も厚かったのでしょうね!

ゴールンボンバーが大好き?

一見華奢で大人しそうに見える森さんですが、意外にもエアバンドのゴールデンボンバーが大好きなようです!

ライブにも行かれていたようでダルビッシュ研二さんのメイクをされたりもしていたみたいですね!

ただメンバーの中で推していたのは鬼龍院翔さんで憧れの人とも語られていました!

角田さんと交際中?

2017年に交際を公表されてから4年が経とうとしていますが、お二人は今でも交際されているのでしょうか?

調べてみましたがお二人が現在も交際されているという情報はありませんでした、、、

森さんのSNSは見つからず、角田さんのツイッターやインスタにも彼女とのツーショットなどは投稿されていませんでした。

ネット上で情報を探してみると、2019年11月11日に角田さんのお母様である角田美智子さんが自身のピアノ教室の公式ブログで以下のように綴っていました!

頑張っている生徒さんの
嬉しいご報告
続編です。

前後してしまってますが…、。

日本バッハコンクール地区大会にて
最優秀賞(1位🥇)のトロフィーとサン=オートム賞なるものをいただいた小学5.6年生B部門 前田杏樹ちゃん
invention10番を演奏。
サン=オートム賞は、その日1日の全学年参加者の中であきちゃん含む2名の方のみに贈られた賞のようです。

10月の終わりには、小俣ももちゃんに続いて一般女子の部 森 章彩子さんが全国大会へ選ばれました!(曲目はラフマニノフ前奏曲op23-5.6番&シューマンのクライスレリアーナより抜粋)

おめでとうございます㊗️🎈㊗️

出典:https://ameblo.jp/fat45/entry-12544437751.html

どうやら森さんは角田さんのお母様が指導するピアノ教室の生徒さんみたいですね!

そしてこのことから、

  • 普通、息子の元カノをブログで紹介しない
  • 元彼の母親の下でピアノを習い続けない

であろうと推測され、角田さんと森さんは今でも交際されているという可能性が高いと思われます!

実際のところは不明ですが、「情熱大陸」でひょっこり「彼女です」みたいに森さんを紹介してくれたりすると、はっきりするのですが、、、笑

次ページ:2人の馴れ初めは?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする