上白石萌音の歴代アルバムの評判は?妹 萌歌も歌手!【火曜サプライズ】

2020年9月22日放送の「火曜サプライズ」に女優で歌手の上白石萌音さんが登場します!

ゲストがウエンツ瑛士さんに得意料理を伝授する企画「サプライズキッチン」でよく作る朝ごはんやおつまみの簡単レシピを披露するそうです!上白石さん流のパスタ料理にも挑戦されるようで貴重な回になりそうですね!

歌手としても活動している萌音さんですが、今回は彼女がリリースしたアルバムについて収録曲や評判などをまとめてみました!

妹である萌歌さんもある名義で歌手活動をしていますので、そちらも少しご紹介したいと思います!

それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク

歴代アルバムについて

まず彼女が今までリリースしたアルバムは以下です!

カバーアルバム

  • chouchou(2016年10月5日)

1枚目のアルバムはカバー曲を収録した「chouchou(シュシュ)」です!全6曲で構成されています。

  1. 「366日」HY
  2. 「Woman “Wの悲劇”より」薬師丸ひろ子
  3. 「変わらないもの」奥華子
  4. 「On My Own」ヒュー・ジャックマン他
  5. 「なんでもないや(movie ver.)」RADWIMPS
  6. 「SMILE」ナット・キング・コール

HYさんの「366日」やRADWIMPSさんの「なんでもないや」など有名な邦楽が入っている他、最初から最後まで英語の「On My Own」、「SMILE」も歌われています!歌唱力はもちろん洋楽も歌えるなんてすごいですね!

と思ったら、萌音さんは英検2級を持っていました!通っていた大学も英語に力を入れている学部だったようです。しかもスペイン語も少しできるようですので、いわゆるトリリンガルなのかもしれません!

オリジナルアルバム

  • and…(2017年7月12日)
  1. 「告白」作詞・作曲:秦基博 / 編曲:皆川真人
  2. 「Sunny」作詞:上白石萌音 / 作曲・編曲:多保孝一・小島裕規
  3. 「パズル」作詞:藤林聖子 / 作曲・編曲:世武裕子
  4. 「きみに」作詞:上白石萌音 / 作曲:藤原さくら / 編曲:関口シンゴ
  5. 「カセットテープ」作詞・作曲:名嘉俊 (HY)
  6. 「String」作詞:上白石萌音 / 作曲・編曲:弦一徹
  7. 「The Voice of Hope」作詞:岩里祐穂 / 作曲・編曲:河野伸
  8. 「ストーリーボード」作詞・作曲:内澤崇仁(androp) / 編曲:島田昌典

オリジナルアルバム第1弾は、秦基博さん、藤原さくらさん、HYの名嘉俊さん、andropの内澤崇仁さんらプロの方達が作詞作曲に携わっており、とても豪華なアルバムとなっていますね!萌音さん自身が作詞した「Sunny」も収録されています!

  • i(2019年7月10日)
  1. 「永遠はきらい」作詞:YUKI / 作曲・編曲:n-buna
  2. 「Ao」作詞:空谷泉身 / 作曲:酒井ヤスナ /編曲:横山裕章
  3. 「ハッピーエンド feat.内澤崇仁」作詞・作曲・編曲:内澤崇仁(androp)
  4. 「巡る」作詞: mio/ 作曲:GENMAI /編曲:横山裕章
  5. 「ひとりごと」作詞:上白石萌音・田中秀典 / 作曲:キクイケテロウ / 編曲:伊藤立・田中秀典

2枚目のオリジナルアルバムに収録されているandropの内澤崇仁さん作詞作曲の「ハッピーエンド」は映画「L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」のエンディングテーマとしても話題になりましたね!

  • note(2020年8月26日)
  1. 「白い泥」作詞:橋本絵莉子/ 作曲:橋本絵莉子 /編曲:清水俊也
  2. 「土砂降り」作詞:爽 / 作曲:宗本康兵 /編曲:宗本康兵
  3. 「永遠はきらい」作詞:YUKI / 作曲・編曲:n-buna
  4. 「From The Seeds」作詞: 松尾レミ(GLIM SPANKY) / 作曲:GLIM SPANKY /編曲:亀本寛貴(GLIM SPANKY)
  5. 「あくび」作詞:上白石萌音 / 作曲:遠山哲郎 /編曲:遠山哲郎
  6. 「スターチス」作詞:大浜健悟 / 作曲:大浜健悟 /編曲:大浜健悟
  7. 「夜明けをくちずさめたら(note ver.)」作詞:水野良樹 / 作曲:水野良樹 /編曲:宗本康兵
  8. 「ハッピーエンド feat.内澤崇仁」作詞・作曲・編曲:内澤崇仁(androp)
  9. 「Little Birds」作詞:micca / 作曲:大橋好規 /編曲:大橋好規、武嶋聡
  10. 「一縷」作詞:野田洋次郎 / 作曲:野田洋次郎 /編曲:野田洋次郎

3枚目のオリジナルアルバムは初のフルアルバムとなっており、初回限定盤にはミュージックビデオやメイキング映像などが収録されたDVDも付いています!

また今回のアルバムではRADWIMPSの野田洋次郎さんが作詞作曲した「一縷」も収録されており注目です!

スポンサーリンク

口コミは?

最新アルバムの「note」は最高順位が3位まで上り詰めており、萌音さんの人気ぶりが伺えます!そんな彼女のアルバムの口コミをまとめてみました!

「chouchou」

6曲の中で、「Woman Wの悲劇より」と「SMILE」が抜群にいい。
「Woman Wの悲劇より」は曲自体が素晴らしいこと、「SMILE」は萌音さんの歌唱力と英語発音力が素晴らしい。この2曲とも、曲自体の深度がとにかく深い。
深度が深いと言われる「366日」が浅く感じるほど。
「On My Own」の英語発音力も高い。
「なんでもないや」が捨て曲と思ってしまうほどに感じる構成。

出典:https://www.amazon.co.jp/chouchou-上白石萌音/dp/B01I8U68F4

オリジナルと比べると この子のホワーンとした歌い方には癒されます。とても良いと思いますよ。
この後のアルバムを聴くと更に歌唱力が上がってるのが分かります。
曲数が少ないのが残念ですが 時々 萌音ワールドで癒されてみては 笑

出典:https://www.amazon.co.jp/chouchou-上白石萌音/dp/B01I8U68F4

魂を揺さぶる名曲、「舞妓はレディ」に圧倒され、こちらもプライムで
聴いてみました。

印象的なのは「On My Own」で、無伴奏の独唱は聴き応えのある
ものでした。「なんでもないや」も名曲で、「うれしくて泣くのは~悲しく
て笑うのは~」とか「夏休みのない8月のように~」などのフレーズ
からの盛り上がりはとてもいいですね。

「変わらないもの」はそのナチュラル感で、「SMILE」はとてもマイルドな
曲で、最近観た名作映画の「愛を積むひと」(2015年)のワンシーンを
想い出さずにはいられませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp/chouchou-上白石萌音/dp/B01I8U68F4

and…

アルバム全体聞いて、ひさびさにJポップでまともに(パプォーマーや、ユニゾン、エフェクト無しで)安心して聞くことが出来ました。
フアルセットに変えても、あまり声質が変わらないのもグッドです!
stringのバイオリンがデバリ過ぎと書かれていたけど、flac取り込みしてse30 proで聞いたけどもバイオリンは左右にボーカルはセンターに定位してたので、こんなもんじゃないかな?バイオリンの上下手を聞き分ける耳は無いので、特にきになりませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

Sound Inn “S”を観てその声に虜になってしまいました。「ストーリーボード」目当てで購入しましたが、全曲捨て曲なしでお気に入りです。
1.告白:これからの季節(卒業シーズン)にぴったりなお別れソングです。
2.Sunny:タイトル通り、晴れた日に聴きながら散歩したくなる曲ですね。
3.パズル:このアルバムの中でも異色な感じの曲ですが、ちょっとプログレっぽいとこもあり、1番のお気に入りです。
4.きみに:曲中のクラップ音が効果的なライブ映えしそうな曲です。手拍子しながら一緒に歌いたい。
5.カセットテープ:昭和っぽい感じの曲だけど、サビのエヴィデイ=everydayの発音がかわいい。
6.String:スリリングな曲調ですが、マッチした声質はさすがです。
7.The Voice of Hope:ミュージカルかディズニーの主題歌みたいな曲で、映像が浮かんできそうな荘厳な曲です。
8.ストーリーボード:Sound〜で本人も言ってましたが、上白石さん本人のことを歌っている曲のように感じました。おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

明るい曲調からシリアスな曲調までバラエティーに富んでおり、彼女がいろんなジャンルに対応してそれぞれ歌い方を変えているのに関心します。
曲の質も全体的に高いです。特にラスト3曲のつながりは秀逸で引き込まれます。
個人的には、彼女の得意なミュージカル風の曲である7.The Voice of Hopeがもっとも気に入りました。
前作chouchouでも見せた繊細かつ力強い彼女の声が活きています。詩も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

i

萌音さんの歌は366日みたいな切ない曲が好きですが、ハッピーエンドはうれしくなるほど元気が出ますね。ウォーキングのスピードが上がります。しっとりした曲も収録されていて大満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

萌音さんの歌声は、まっすぐで優しい歌声です。
曲を聴けば、小手先のテクニックでは出せない歌声だとわかります。

天性の声だけでなく、お芝居で役作りをするのと同じレベルで
曲の主人公の綿密な役作りをして歌っている
という話を聞いて驚きました。

このミニアルバムはシングルもいいですし、
シングル以外の曲もとても大切に作られていています。

萌音さんの成長が感じられ、
5曲それぞれ違った世界観を味わるミニアルバムです。

出典:https://www.amazon.co.jp

歌声が透き通っていて感激する。

「ハッピーエンド」の曲は好きですが、歌うたびに上白石萌音さんの性格の良さも現れている。(と自分は思う。)

6曲ですがもっと聴いていたい気持ちになり上白石さんのCDは、購入し続けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

note

Amazon music unlimitedに入っているので聞けるのですが
どうしても欲しくて、予約して購入しました。

萌音さんは、ちょっとした表情の変化、声の変化で多彩な表現ができ
張らずにアカペラが歌えるだけの歌唱力や頭のよさなど
なんだかとてつもない人が現れたとchouchouのころから感じていました。

新たな楽曲も素晴らしく、萌音さんの才能、人柄が、才能あるミュージシャンを引き寄せたのだと思います。

サブスクでも聞けますので、是非聴いてほしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

CDの内容はもちろん素敵で、付属のDVDと写真集の幸せそうな姿を見ているだけで、とても癒されて優しい気持ちになれます。

素朴で清潔感のあるこういうマルチな女優さんが最近あまりいないので、上白石さんを知ることが出来て本当に良かった。

本編のCDに関してですが、ロック調よりもバラードやのんびりした曲のほうが個人的に好きです!

でも、From The Seedsは例外です。
MVも最高に素敵ですし、楽曲も力強く勇気を与えてくださります。

今後ますますのご活躍を期待して応援しますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

曲も写真集もとても良かったです。
アルバム、CDなどグッズを買った事が人生で1度もなく何度も購入するか悩みましたが、本当に買って良かったです。
ジャケット写真を見る度に、幸せな気持ちになります。
そして、明日の頑張る活力になっています。
本当にいい買い物をしました。おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

妹 萌歌はadieuとして

萌音さんの妹 萌歌さんも昨年歌手活動を始めるということで話題になりましたね!

名義は「adieu」としアルバム・初ワンマンライブも行いました!映画「ナラタージュ」の主題歌を歌っている謎の女子高校生であることも公表していましたね!

萌歌さん(adieu)については、下の記事で書いていますので宜しければご覧ください!

【初ライブの映像を公開】 adieuこと上白石萌歌さんのおすすめ3曲の歌詞

まとめ

主演を務め佐藤健さんと共演したドラマ「恋はつづくよどこまでも」で一気に注目度が上がった彼女ですが、歌手としてもどんどん成長されています!

これからも女優に歌手と忙しい日々が続くかもしれませんが、無理をしないでファンに感動と素晴らしい音楽を届けてほしいですね!

上白石姉妹によるビブリオバトルで紹介された本についてはこちらから!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする