【初ライブの映像を公開】 adieuこと上白石萌歌さんのおすすめ3曲の歌詞

ナラタージュ

あなたが歌ってた 夏のあの歌の

名前をついには 知れないまま

あなたの鼻唄だけを頼りにし

思い出の雲間を 流れるのです

それはもう今では 恥ずかしいほどに

誰の目にも あなた色してた

わたしの身体は 懐かしき彼方

今はもう 違う 匂いがする

ハロー ハロー ハロー ハロー

理由ばっかり 尋ねる世界で

ワケなど一つもなく 恋をした

正しい夢の 終わり方なんて

この世でわたし わたしだけが知ってる

あなたをちゃんと 思い出にできたよ

あなたが見つけ出してくれたこの

心を あなた無しでも わたしは離さない

どんな昨日より 明日が好きだと

少しの背伸びと本音で 今は言えるよ

はじめまして「さようなら」

最初で最後の「さようなら」

理由ばっかり 尋ねる世界で

あなたの理由だけを持って逃げた

正しい夢の 終わり方なんて

この世でわたし わたしだけが決める

あなたをちゃんと 思い出にできたよ

あなたの記憶の上に今は いくつもの新しい

未来が芽を出してる

いつかふいに 振り返った時も

その眼がなんて言ったか わからないくらい

はるか遠くに いるでしょう

それでもどうか 笑ってて

はじめまして「さようなら」

最初で最後の「さようなら」

あなたが歌ってた 夏のあの歌の

名前は知らないままで  いるね

スポンサーリンク

強がり

空まで伸びた街路樹と

雲の合間 眺めていた

昨日の心

風が撫でた

優しげだけが堪えていた

雨に夜道が光るバス停

あなたを思い返している

体の奥で

愛してる

言えたはずなのになんで

あなたの言葉待っている

悔しいわ

空の青さに舞う落ち葉

描いたはずの幸せなんだ

もしも会えたら

何から話そう

昨日と同じ気持ちだろうか

あえてシャツの匂いを嗅いで

あなたを思い返してる

体の奥で

答えて

この気持ち誰か答えて

どんな言葉を待ってる

悔しいわ

言えたはずなのになんで

まだ待ってる

体の奥で

答えて

この気持ち誰か答えて

どんな言葉を待ってる

悔しいわ

よるのあと

あなたが嘘をつかなくても

生きていけますようにと

何回も何千回も 願っている

さよなら

おやすみ そばにいるのに

汗が 乾けば 違う顔で

ルージュの慣れた匂いは

あなたの前じゃ 役に立たない

目に見える 細胞だけ

夜に響いた 鳴き声だけ

透明な バランスだけ

あなたにとって都合がいい

青い 体温 震えぬ胸

簡単な顔して笑わないで

あなたが嘘をつかなくても

生きていけますようにと

何回も何千回も 願っている

さよなら

ラブソングみたいな 日々

フィルムにすらも 残りはしない

名前なんてない蜜を

ばれないように 握りしめた

青い 体温 震えぬ胸

簡単に 抱きしめてしまわないで

あなたが嘘をつかなくても

生きていけますようにと

何回も何千回も 願っているから

あなたの口癖の愛は

解けない呪いのようだ

一度のさよなら

最後に愛を込めて

ふざけて 茶化して 言えなくなった

今更の当然 愛している

あなたが嘘をつかなくても

生きていけますようにと

何回も何千回も 願っているのよ

持った思い出のすべて

悲しみだけじゃ寂しいでしょう

よるのあと 呪い(まじない)解いて(ほどいて)

あげるわ

さよなら

adieuとは?

2017年に公開された映画「ナラタージュ」の主題歌を歌ったのが、当時「何者でもない少女の声」というコンセプトのもと顔も名前も公開されなかった歌手 adieuです。そして、その声の主こそが上白石萌歌さんです。

約2年後の2019年9月に彼女のTwitter、インスタグラムで自身がadieuであることを公表し、同年11月27日に1st mini album[adieu1]をリリース。その後、12月19日にはadieuとして初のライブ「adieu secret show case[unveiling]」を開催し約100人をその歌声で魅了しました。

今後も彼女の曲に目が離せません!ファンの1人である筆者も次の曲が楽しみです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする